直栄丸BBS

621878
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/25 (Sun) 14:43:52

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.0m、潮澄み、水温20.6度。

釣 果
イサキ、27~38センチ、0~13尾。

交じり
メジナ、ウマ。

竿頭
大網白里市の蕨野さん。

写真
雨のため撮れませんでした。

本日の海は穏やかだったのですが、ポイントに到着するころから雨が降り始め沖上がりの時間まで降っていましたが、さほど釣りに影響はなく、釣れるイサキも型に申し分のない良型(平均サイズ30センチ以上)がポツンポツンと釣れ釣れましたが、アタリが遠く釣果が伸びず。バラシあり。

※本日のお願い!
◆船釣り初挑戦のお客様や船酔いの経験があるお客様は※前日の就寝前と乗船の1時間~2時間くらい前に酔い止めの薬を飲んでみてください!。船酔いが軽減されと思います。
※乗船の30分前に飲んだから大丈夫とよく耳にしますが、30分前だと薬が効いてくる前に船酔いになってしまう恐れがありますので参考にして下さいね!。
◆釣り座について、乗船する際すでに船に竹の棒(階段右横に置いてあります。)や竿などが立っている場所は、※前日のお客様が2日続けて乗船する場合、ホテル等に前泊のお客様が、お客様より先に船に到着し竹の棒などを立てた場所になりますので、※その場所には乗船しないでください。
もし誤って竹の棒などが立っていた場所やクーラーボックス等を置かれた場所に乗船したお客様は、他の釣り座に移動をお願いしています。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。
旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/24 (Sat) 13:27:59

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.0m、潮澄み
水温20.9度。

釣 果
イサキ、
23~38センチ、3~19尾。

交じり
ウマ。

竿頭
白井市宮島さん。

写真
花見川区の松田さんの良型イサキ。


本日は時化等のため久しぶりの出船、反応に乗せスタートすると潮が速く先日の時化の影響が残っていたのかイサキが喰い渋っており船中型が出る程度のため、大幅なポイント移動をし再スタートすると複数のお客様にアタリが出始め少しづつ貯めて頂く厳しい釣りでした。バラシあり。

※本日のお願い!
◆特に潮が速いときは、船長から投入の合図が出る前に、コマセカゴにコマセを詰めハリスを点検して合図が出たら直ぐに投入できるように準備しておかないと出遅れるよ!。
◆釣り座について、乗船する際すでに船に竹の棒(階段右横に置いてあります。)や竿などが立っている場所は、※前日のお客様が2日続けて乗船する場合、ホテル等に前泊のお客様が、お客様より先に船に到着し竹の棒などを立てた場所になりますので、※その場所には乗船しないでください。
もし誤って竹の棒などが立っていた場所やクーラーボックス等を置かれた場所に乗船したお客様は、他の釣り座に移動をお願いしています。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。
明日の御予約状況(午後1時現在)
お客様8名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。
旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/18 (Sun) 13:53:14

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.5m、潮薄濁り
水温18.2度。

釣 果
イサキ、
23~41センチ、9~41尾。

交じり
メジナ、サバ、ウマ。

竿頭
逗子市の坂部さん。

写真
柏市の吉原の良型イサキさん。(イサキ釣り初挑戦。)


本日の前半は、お客様全員の桶にイサキの影はあるも後が続かず、流し替えの度に船中1~2尾増える程度で溜息が出るほどの厳しい状況のため、大幅にポイント移動し反応に乗せると二点掛けもあってポツリポツリと釣れ出す。
後半になると大型が目立ち始め今期最大の41センチが出たよ!。バラシあり。

※本日のお願い!
◆特に潮が速いときは、船長から投入の合図が出る前に、コマセカゴにコマセを詰めハリスを点検して合図が出たら直ぐに投入できるように準備しておかないと出遅れるよ!。
◆釣り座について、乗船する際すでに船に竹の棒(階段右横に置いてあります。)や竿などが立っている場所は、※前日のお客様が2日続けて乗船する場合、ホテル等に前泊のお客様が、お客様より先に船に到着し竹の棒などを立てた場所になりますので、※その場所には乗船しないでください。
もし誤って竹の棒などが立っていた場所やクーラーボックス等を置かれた場所に乗船したお客様は、他の釣り座に移動をお願いしています。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。
旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/17 (Sat) 13:33:21

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波2.0m、潮澄み、水温19.5度。

釣 果
イサキ、23~35センチ、17~30尾。

交じり
ウマ。

竿頭
足立区の坂橋さん。


本日も何時ものポイントでスタートすると一投目から良型イサキのダブルで始まりポツリポツリと釣れ順調でしたが、日が高くなるとアタリが遠くなり少しずつ貯めて頂きました。バラシあり。
※本日のお願い!
◆特に潮が速いときは、船長から投入の合図が出る前に、コマセカゴにコマセを詰めハリスを点検して合図が出たら直ぐに投入できるように準備しておかないと出遅れるよ!。
◆小型の多いお客様は、大半が指示棚より2メートルも4メートル下で釣っているお客様になりますので指示棚は正しく取ってね!。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。
明日の御予約状況(午後1時現在)
お客様8名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。
釣り座にまだまだ余裕有りますので旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/12 (Mon) 13:51:50

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波2.0m、潮澄み、
水温18.5度。

釣 果
イサキ、
23~40センチ、34~50尾。

交じり
ウスメバル、ウマ。

竿頭
葛飾区の市川さん。

写真
吉見町の山川さんの大型イサキ。(サイズは40センチオバーだよ。)


本日もポイントに到着すると潮が緩んでおり、スタートすると良型イサキが順調に釣れ、途中少し潮が速くなりアタリが遠くなったので、ポイント移動するとダル、トリプルと順調に釣れ規定数を達成して頂くことができ、お客様の平均釣果も40尾後半と良く釣れたよ!。バラシあり。
※本日のお願い!
◆特に潮が速いときは、船長から投入の合図が出る前に、コマセカゴにコマセを詰めハリスを点検して合図が出たら直ぐに投入できるように準備しておかないと出遅れるよ!。
◆小型の多いお客様は、大半が指示棚より2メートルも4メートル下で釣っているお客様になりますので指示棚は正しく取ってね!。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。
旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/11 (Sun) 13:42:22

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.5m、潮澄み、
水温17.7度。

釣 果
イサキ、
26~36センチ、30~31尾。

交じり
メジナ、ウマ。

竿頭
八千代市の堀中さん。

写真
沖で写真を撮り忘れ、私のクーラーボックスにさせて頂きました。(イサキとウマ。)


本日はポイントに到着すると潮が昨日に比べ緩んでおり、スタートすると良型イサキが順調に釣れ出し桶の中がイサキで埋まり出し十分なお土産を確保できたころから、潮が速くなり反応も薄れアタリが遠のき、その後はポイント移動をし拾い釣りになりましたが、お客様は2名様で31尾に30尾とバランス良く釣れたよ!。バラシあり。
※本日のお願い!特に潮が速いときは、船長から投入の合図が出る前に、コマセカゴにコマセを詰めハリスを点検して合図が出たら直ぐに投入できるように準備しておかないと出遅れるよ!。
お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

明日も出船します。御予約状況(午後1時現在)
お客様2名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。
旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/10 (Sat) 13:53:07

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.5m、潮澄み、
水温20.3度。

釣 果
イサキ、
24~35センチ、4~18尾。

交じり
キントキダイ、ウマ。

竿頭
葛飾区の坂橋さん。

写真
旭市の加瀬さんの良型イサキ。


本日も何時ものポイントからスタートすると、潮が速く反応からすぐに降ろされてしまい、出遅れることなく投入できたお客様にアタリが出る状態で流し替えを繰り返し少しずつ貯めて頂きました。後半になりやっと潮が少し緩み釣りやすくなる。バラシあり。
※本日のお願い!特に潮が速いときは、船長から投入の合図が出る前に、コマセカゴにコマセを詰めハリスを点検して合図が出たら直ぐに投入できるように準備しておかないと出遅れるよ!。
お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

明日の御予約状況(午後1時現在)
お客様2名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。
旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/06 (Tue) 14:23:03

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.5m、潮澄み、
水温21,3度。

釣 果
イサキ、
27~37センチ、12~22尾。

交じり
メジナ。

竿頭
川口市の平野さん。

写真
平野さんのグループの集合写真にさせて頂きました。(船酔いでも頑張ったよ!。)


本日は海が少しゴチャゴチャで先日ほどではありませんでしたが潮が速く釣り難い状況で反応に乗せると、一投目二投目には申し分のない良型イサキが釣れるのですが三投目までは続かず流し替えを繰り返し少しづつ貯めて頂きました。
サイズは特大は出ませんでしたが30cm前後の良型が大半で良かったよ!。バラシあり。
※本日のお願い!全般に釣果が伸び悩んでいるお客様は棚取りをリールのカウンターで取っているお客様になりますので、糸目で棚を取って下さい。
お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

◆お知らせ
船体整備のため、8日(木)9日(金)の両日は休ませて頂きます。
10(土)からイサキで出船しますので宜しくお願いします。

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/04 (Sun) 14:18:20

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.0m、潮澄み、
水温17.5度。

釣 果
イサキ、
24~35センチ、4~19尾。

交じり
クロメバル、ウスメバル、ウマ。

竿頭
松戸市の富永さん。

写真
成田市の木川さんの良型イサキ。


本日はポイントに到着すると水温が昨日に比べ2度以上も上昇しており潮も速く流れの方向性も定まらない状況。
反応に乗せスタートすると、お客様の仕掛けが棚に到着す前に反応から降ろされてしまうため、大幅にポイント移動しスタートするも潮が速く、出遅れることなく投入できたお客様にアタリが出る状況でポイント移動流し替えを繰り返し、少しずつ貯めて頂く厳しい釣りでした。バラシあり。
※本日のお願い!全般に釣果が伸び悩んでいるお客様は棚取りをリールのカウンターで取っているお客様になりますので、糸目で棚を取って下さい。
お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

◆お知らせ
船体整備のため、8日(木)9日(金)の両日は休ませて頂きます。
10(土)からイサキで出船しますので宜しくお願いします。

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/06/03 (Sat) 13:43:27

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.0m、潮薄濁り、
水温15.4度。

釣 果
イサキ、
26~40センチ、5~46尾。

交じり
メジナ、クロメバル、ウスメバル、
ウマ。

竿頭
逗子市の坂部さん。

写真
松戸さんの良型イサキ。(船釣り初挑戦。船酔いでも頑張ったよ。)


本日は5月28日以来の出船、イサキの喰いは改善されていたよ!スタート時から良型主体に良く釣れ40cmの大型も出た。バラシあり。
※本日のお願い!全般に釣果が伸び悩んでいるお客様は棚取りをリールのカウンターで取っているお客様になりますので、糸目で棚を取って下さい。
お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

明日の御予約状況(午後1時現在)
お客様4名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。
釣り座にまだまだ余裕有りますので、旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/05/28 (Sun) 13:16:40

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.0m、潮薄濁り、
水温17.9度。

釣 果
イサキ、
26~37センチ、6~15尾。

交じり
メジナ、クロメバル、ウスメバル、
ウマ。

竿頭
横浜市の佐藤さん。

写真
八千代市の堀中さんの良型イサキ。(サイズ37cm)


本日もイサキが喰い渋っていましたが、昨日に比べ少し海に明るさが戻り改善が見られアタリも少し多くなり、メジナなども釣れ出しましたので、今後に期待がもてました。バラシあり。
本日は昨日の厳しい釣果をご覧になり御乗船を頂きありがとうございました。
※本日のお願い!全般に釣果が伸び悩んでいるお客様は棚取りをリールのカウンターで取っているお客様になりますので、糸目で棚を取って下さい。
お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

旬の良型イサキを釣りに来てね!お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
★イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/05/27 (Sat) 12:58:48

太東沖
30~20m、波1.5m、潮薄濁り、水温16.4度。

釣 果
イサキ、25~34センチ、2~6尾。

交じり、ウマ。

本日はごめんなさい、イサキが喰い渋っており、ポイントを転々と移動し反応に乗せるも型が出る程度で厳しい釣りでした。

★本日のお願い!乗船する際、すでに船に竹の棒や竿が立っている場所は※前日のお客様が2日続けて乗船する場合、ホテル等に前泊のお客様などが※お客様より先に船に到着し竹の棒を立てた場所になりますので、その場所には乗船しないでください。
もし誤って竹の棒が立っていた場所、クーラーボックス等を置かれた場所に乗船したお客様は、他の釣り座に移動をお願いしています。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

明日の御予約状況(午後1時現在)
お客様4名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。
旬のイサキを釣りに来てね!。お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/05/22 (Mon) 14:04:51

太東沖
30~20m、波1.5m、潮薄濁り
水温17.1~17.4度。

釣 果
イサキ、
23~37センチ、12~34尾。

交じり
ウマ。

竿頭
松戸市の角田さん。

写真
江戸川区の土谷さんの良型イサキ3点掛け。

本日は太東沖のポイントに到着すると水温が昨日より2度以上も下がっており、反応に乗せ二流しするも溜息が出るほどの食い渋りでイサキは船中数尾の状況。
大幅にポイント移動し反応に乗せるとイサキをお客様全員が手にするも後が続かず、ポイント移動を繰り返す厳しい釣りになりましたが、後半に良く釣れ3点掛けもあって釣果になる。バラシあり。

★本日のお願い!乗船する際、すでに船に竹の棒や竿が立っている場所は※前日のお客様が2日続けて乗船する場合、ホテル等に前泊のお客様などが※お客様より先に船に到着し竹の棒を立てた場所になりますので、その場所には乗船しないでください。
もし誤って竹の棒が立っていた場所、クーラーボックス等を置かれた場所に乗船したお客様は、他の釣り座に移動をお願いしています。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

旬のイサキを釣りに来てね!。お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/05/21 (Sun) 13:46:32

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.0m、潮薄濁り
水温19.4度。

釣 果
イサキ、
23~37センチ、11~44尾。

交じり
ウマ。

竿頭
台東区の加藤さん。

写真
所沢市の安藤さんの良型イサキ。(船釣り初挑戦で頑張って頂きました。)

本日も太東沖のポイントに到着しスタートすると一投目からアタリ有りましたが、ポツリポツリとうい状態でイサキの喰いがいまいちのため、ポイント移動を繰り返し少しずつ貯めて頂き、後半にアタリが多くなる。バラシあり。

★本日のお願い!乗船する際、すでに船に竹の棒や竿が立っている場所は※前日のお客様が2日続けて乗船する場合、ホテル等に前泊のお客様などが※お客様より先に船に到着し竹の棒を立てた場所になりますので、その場所には乗船しないでください。
もし誤って竹の棒が立っていた場所、クーラーボックス等を置かれた場所に乗船したお客様は、他の釣り座に移動をお願いしています。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

明日の御予約状況(午後1時現在)
お客様5名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。釣り座にまだまだ余裕有りますので釣りに来てください。

旬のイサキを釣りに来てね!。お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。

本日の釣果 - 船長代筆

2017/05/20 (Sat) 14:03:24

釣り物、イサキ

太東沖
30~20m、波1.0m、潮濁り、
水温17.8度。

釣 果
イサキ、
23~38センチ、9~35尾。

交じり
ウマ。

竿頭
千葉市の飯高さん。

写真
江戸川区の吉田さんの良型イサキ。(サイズ38cm)

本日は太東沖のポイントに到着しスタートすると昨日とは打って変わって、潮が流れずイサキの活性が低くポツンとアタルが後が続かず。
流し替えの度にアタリが出る状況が続き、多点掛けも少なく少しずつ貯めて頂く釣りになりましたが、どちらかと言えば後半にアタリが多くなりましたので明日に期待したい。バラシあり。

★本日のお願い!乗船する際、すでに船に竹の棒や竿が立っている場所は※前日のお客様が2日続けて乗船する場合、ホテル等に前泊のお客様などが※お客様より先に船に到着し竹の棒を立てた場所になりますので、その場所には乗船しないでください。
もし誤って竹の棒が立っていた場所、クーラーボックス等を置かれた場所に乗船したお客様は、他の釣り座に移動をお願いしています。

お客様には早朝から遠方より御越しいただきありがとうございました。
お帰りは十分にお気を付けて下さい。またの御乗船をお待ちています。

明日の御予約状況(午後1時現在)
お客様5名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。釣り座にまだまだ余裕有りますので釣りに来てください。
22日(月曜日)お客様3名様から御予約を頂きました。ありがとうございます。
旬のイサキを釣りに来てね!。お電話をお待ちしています。
◎出船時間、4時には出船しますので、必ず4時までには乗船していてね!

直栄丸に初めてお越しになるお客様へ。
直栄丸へは、東金九十九里道路の九十九里ICを出て最初の信号(サンライズ前)を左折し港へ、漁協を過ぎたら左にある電話ボックスの手前を左折する。正面が直栄丸。
※お車は直栄丸の前に駐車して下さい。(もし駐車場所が分からないときは聞いて下さいね。)
買い物等があるお客様は九十九里ICから港の間にコンビニが2店舗あるよ。
◎釣り座は先着順。船にクーラーボックスなどを置くか階段右横に置いてある竹の棒を立てて下さい。その際は十分な注意をお願いします。
イサキ釣り初めてのお客様へ。
船長が「海面から00m」と棚を指示します。指示棚にハリス分の3mほど余計に出して沈め、ハリス分の3mを3回に分けてコマセを振り出し、指示棚に合わせてアタリを待つ。
しばらく待ってアタリがなかったら、もう一度ハリス分の3m沈め、再度コマセを3回に分けて振り出し指示棚で待つ。それでもアタリがなかったら、コマセカゴを回収しコマセを詰め直す。「詳細は乗船して聞いてね。」
※棚の取り方
棚取りは、糸目でお願いします。リールのカウンターで取りますとかなりの誤差が出る場合がありまり、誤差が出た場合は釣れなくなるよ。
※糸目で棚を取るための参考に。
イサキ、ハナダイは海面から棚を取るときが多いので、道糸の先端部は★1色10メートルに正しくとる。
※先端の道糸が正確に10メートルにとってあると棚取りが楽にできます。
イサキの場合は特に重要になります。イサキ釣り初めてのお客様や分からないお客様は声を掛けて下さい。「お願いね。棚は糸目で。」
コマセ
直栄丸では、お客様がコマセを触った手でもおにぎりを食べて頂けるように助手にコマセを海水できれいに洗ってもらってから、お客様に手渡しています。
多くのお客様に喜んで頂いておりますので、乗船し確認してね。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.